管資材営業部
一課

宮城 勇紀

2013年入社

管資材営業部
一課

宮城 勇紀

2013年入社

会社のモットーに惹かれて

入社の動機やきっかけを教えてください

入社前にホームページなどでチェックはしましたが、入社するまでは、正直どういうことをしている会社か分からなかったです。ただ、県民の暮らしに奉仕するというモットーに惹かれたのが一番で、強く印象に残っています。

工事がスムーズに進むために
私たちができることをご提案

どのような業務に携わっていますか?

主に、上水道及び農水関連の資材販売営業を行っております。
本島北部地区をメインで担当しており、日頃から意識していることは、一つひとつの商品が安い価格ではないためミスをしないように注意を払うこと、現場代理人や工事業者などのお客さまの意向に添えるように努めることです。また、工事現場がスムーズに進めるための納品段取りや資材提案を心がけております。

SCHEDULE

8:30出勤
メール・建設新聞チェック後、事務作業(見積他)
10:00打合せ
受注工事業者の代理人と現場資材搬入打合せ
12:00昼休み
13:00役所営業
担当地区役所へ営業活動(主に情報収集)
15:00午後業務
発注処理、見積作成、書類作成 他
17:30退勤

反省から学び日々成長する

印象に残っている経験を教えてください

管資材営業部に異動して2年目に農業用水工事の現場で、ポンプを販売したのですが、発注仕様と異なったポンプを納入してしまいお客様に多大なご迷惑をお掛けしたことが強く印象に残っております。ポンプメーカーのミスではありましたが、私も担当者として細かくチェックするべきであったと反省しました。この経験はその後の営業活動に大いに影響したと感じております。

休日は家族との大切な時間

休日はどのように過ごしていますか

子どもが2名おり、土日はほぼ家族サービスです。
大きくなるにつれ私の相手などしてくれなくなると思うので、小さいうちに精一杯遊びたいと思っております。
あとは、体を動かすことです。

働く環境を改善し、
より良い営業活動を目指す

あなたの描く福山商事でのビジョンを教えてください

管資材営業部の現状を改善したいと思っています。
営業担当が発注から現場への納品段取りまで行っているため、主業務を超えた仕事にかなりの労力がかかっているのが現状です。
後輩社員のためにもひとつひとつ改善していき、本来営業が行うべきである工事業者営業やスペック活動、官公庁営業など、より一層注力できる環境に出来ればと考えています。

REQUIREMENTS

ENTRY

沖縄の未来を
共に歩む仲間を募集中です。

福山グループでは次世代の担い手を探しています。

当社の求人募集にご興味のある方は、ぜひ、専用サイトよりご応募ください。

お問い合せ先

098-876-5200

受付時間 平日8:30-17:30(土日祝休)

エントリーする